No.03-001

赤ちゃんは無菌状態で産まれてきますが、産後すぐ初乳を飲むことでママの免疫を得ることができ、大体6ヶ月程は持続すると言われています。

しかし、初乳を飲めば必ず大丈夫!という訳ではなく、赤ちゃんの体質やママの体調などによっても変わってきますし、初乳を飲んでいれば風邪などのウイルスに気を付ける必要がなくなるという訳ではありません。

では赤ちゃんを風邪などのウイルスから守るにはどうしたら良いのか?
詳しく見ていきましょう。

外出先では特に気を付けたい!赤ちゃんのウイルス除菌方法とは!?

ウイルスの感染を防ぐには、どうしたら良いのか?
ある程度大きくなったお子さんや大人であれば、手洗い、うがい、マスクの着用など色々できますが、生まれたばかりの赤ちゃんには難しいですよね。

生まれたばかりの赤ちゃんをウイルスから守る為におすすめしたいアイテムを2つ紹介します。

1.天然由来成分の除菌スプレー

anti-virus_01

お子さんのいるご家庭では、常備されているお宅も多い除菌スプレー。
最近は、ウイルス除去効果のある成分が含まれたものも販売されていますが、赤ちゃんに使って良いのか心配ですね。

そこでおすすめしたいのが、天然由来成分で作られた除菌スプレーです。

赤ちゃんでも安心な成分で作られているので、部屋のどこでスプレーしても赤ちゃんへの影響を心配する必要はありません。

>> 天然由来成分の除菌スプレー

2.抗ウイルスベビーカーカバー

bccover

風邪などのウイルスに感染してしまう機会というのは、外出先が圧倒的に多いもの。

そこでおすすめしたいのが、ベビーカーにカバーを取り付けるだけで抗ウイルス効果を得ることができる「抗ウイルスベビーカーカバー」です。

このカバーを取り付けておくことで、ベビーカーに乗った赤ちゃんを風邪などのウイルスから守ることができます。

インフルエンザやノロウイルスなどが流行る時期などは特に、使いたい商品だといえます。

>> 抗ウイルスベビーカーカバー

家族みんなでウイルス対策

赤ちゃんを風邪などのウイルスから守ることももちろん大切ですが、忘れてはいけないのが、ママを始め赤ちゃんと一緒に暮らす家族のウイルス予防ですね。

どんなに赤ちゃんをウイルスから守っていても、家族が感染してしまったら赤ちゃんへと移ってしまう可能性は一気に高まります。

風邪などのウイルスが流行る時期は、赤ちゃんはもちろん、家族全員でウイルス対策を怠らないよう気を付けましょう。

インフルエンザなどは、流行る前に予防接種を受けておく方が安心ですね。

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet