No.04-001

生後すぐから1ヶ月検診くらいまでは、沐浴にしている赤ちゃんですが、1ヶ月検診で特に問題がなければパパやママと一緒のお風呂に入ることができます。

赤ちゃんにとってお風呂は、清潔を保つ為という目的以外にも、毎日ある程度決まった時間に入浴することで生活リズムを整えたり、パパやママとのコミュニケーションの時間でもあります。

そんな赤ちゃんとの入浴時間を楽しく安全に過ごす為に、おすすめしたいバスグッズを紹介します。

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るなら、抑えておきたい3つのアイテム

1.バスチェア

baby-bathgoods_01

入浴中、常に赤ちゃんを抱っこしているというのは正直難しいところですね。

そこでおすすめしたいのが、赤ちゃんようのバスチェア。

赤ちゃんの身体を洗う時などもバスチェアを使う方が、安定しますので安全に身体を洗ってあげることができます。

バスチェアを選ぶポイントは、商品の素材と使用感。
水切れの良いメッシュ素材のもので、赤ちゃんの成長に合わせてリクライニングできるものがおすすめです。

>> 赤ちゃんよう バスチェア

2.バスマット

baby-bathgoods_02

タッチやあんよができるようになった赤ちゃんにおすすめしたいのが、転倒を防止する為のバスマットです。

浴槽内にバスマットを敷いて赤ちゃんを危険から守りましょう。

おすすめは、吸盤付のバスマット。
吸盤付なら安定感は抜群な為、安心です。

但し、いくらバスマットを敷いているからといって赤ちゃんを100%転倒から守ることは難しいので、赤ちゃんが入浴中は目を離さないよう気を付けましょう。

>> 転倒を防止バスマット 一覧

3.お風呂用浮き輪

タッチやあんよができない赤ちゃんがお風呂に入る際、使用する浮き輪。

首に装着すること点、また、浮き輪をしているという安心感から赤ちゃんから目を離してしまいがちなどマイナスな意見もあるのですが・・・

  • 赤ちゃんの首のサイズに合ったものを使う
  • 浮き輪を付けていても赤ちゃんから目を離さない

baby-bathgoods_03

という点を充分に気を付ければ、使っても良いといえるでしょう。

但し、赤ちゃんを浴槽に浮かべた状態で長時間放置してしまうのは危険ですし、逆上せてしまうこともありますのでそういった辺りも充分気を付ける必要があります。

>> ベビー 赤ちゃん用浮き輪


他にもお風呂で遊べるおもちゃもおすすめ

上記では、赤ちゃんと一緒にお風呂に入る際、是非、使いたいおすすめのバスグッズを紹介しましたが・・・

他にもお風呂で一緒に遊べるおもちゃもいくつか用意しておくと良いでしょう。

冒頭でも述べたように、赤ちゃんにとってお風呂は身体を清潔にする場以外にも、パパやママとのコミュニケーションを取れる場でもあります。

赤ちゃんへの安全を配慮しながら、楽しいバスタイムを作ってみて下さいね。

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet