No.11-001

赤ちゃんの成長はママとしてとても嬉しいことですね。

生まれたばかりの新生児の頃は、寝ているだけの我が子が手足を動かすようになり、寝返りをし、ずり這いをし、ハイハイをし・・・と瞬く間に成長していく姿に心がホンワカしたのも束の間・・・

いたずらが始まり毎日赤ちゃんから目が離せないというママも多いですね。

赤ちゃんのいたずらと言えば・・・

  • ティッシュを出す
  • テーブルの上の物を何でも口に入れる
  • 戸棚を開けて中身を出す

など、色々ありますが中でもママを冷や冷やさせるのが「コンセント」に物を刺す!

これは危険が伴う為、何としてでも阻止させたいいたずらだといえるでしょう。
赤ちゃんを感電から防ぐ為にも、早急に対応する必要があります。

コンセントカバーで赤ちゃんを守る!

赤ちゃんのいたずらは、赤ちゃんが起きている間中、続くといっても過言ではありませんね。

好奇心旺盛なのは、成長の過程でとても良いことですが、やはり危険もいっぱい。

特に感電の恐れのあるコンセントへのいたずらは、ママとしては本当に冷や冷やものですね。

そこで、赤ちゃんを感電から守るアイテムとしておすすめしたいのが「コンセントカバー」。

コンセントが刺さっていない部分に専用のカバーをしておくことで、赤ちゃんが物を刺すなど危険ないたずらを予防することができます。

また、使っていないコンセントはホコリや湿気が溜まりやすく、火災の原因にもなってしまいますが、コンセントカバーをしておけばこうした心配もありません。

赤ちゃんの安全はもちろん、住まいの安全も確保できるコンセントカバーは、赤ちゃんと家族を守るママにとって必需品と言っても過言ではないでしょう。

使わないコンセントはこまめに外しておくことが大切

赤ちゃんのいたずらでも特に多いのが、使われていないコンセントの穴に物を刺すという危険な行為。

こうした危険ないたずらは「コンセントカバー」を使うことで、阻止することができます。

そしてもう一つ、気を付けて欲しいことが・・・

それは、使っているものは仕方ないとして、普段、あまり使わない電化製品のコンセントは抜いておきこちらもコンセントカバーでフタをしておきましょう。

赤ちゃんが興味を持つのは何もコンセントの穴だけではありません。

穴に刺さったコードだって気になってしまえばいたずらの対象になることも!

普段使っているものに関しては、充分注意を払う必要がありますが、普段、あまり使わないものに関してはコンセントを抜いてしまう方が赤ちゃんにも安全ですし、ママの気を配る場所が少し減りますので負担も少し減りますよ。

>> コンセントカバー 一覧

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet