No.07-001

産後、体重は戻ったものの体型が戻らないというママは少なくありませんね。

また、妊娠前は簡単に体重を落とすことができたのに、産後はダイエットしてもなかなか体重が落ちないどころか少しのことですぐに太ってしまうとい悩むママもとても多いと言われています。

こうした、産後の体重や体型の悩みの大きな原因は「骨盤」にあると言われています。

骨盤ケアを行なうことで、産後の体重や体型の悩みを解消することが期待できますので是非、お試し下さい。

産後に骨盤ケアが必要な理由

妊娠中は、赤ちゃんの成長と共に、ママの骨盤は少しずつ開いていきます。

骨盤が妊娠前のままだと、赤ちゃんは大きくなれませんし、妊娠すれば誰でも起こる現象です。

妊娠初期から少しずつ開いていった骨盤は出産をピークに今度は元に戻ろうとするのですが・・・

何もしないと妊娠前と全く同じ状態には戻らないのが現状です。

つまり、妊娠、出産を経験すると、骨盤ケアを行なわない以上、骨盤が開き気味だったり、歪んでしまっていたりしてしまうということ。

そして、こうした骨盤の開きや歪みが体型の崩れや太りやすい環境を作ってしまうのです。

骨盤が開いている、歪んでいるということは、通常より骨盤内が広い状態となりますので、身体は内臓を守る為に、脂肪を蓄積して補強しようと働きます。

そしてこの働きが、体型の崩れや太りやすい状態となってしまう訳です。

要は、産後にしっかり骨盤ケアを行い骨盤を正しい位置に戻さないと体型が崩れ、太ってしまうということですね。

また、骨盤の開きや歪みというのは体型や体重だけでなく体調トラブルの原因にもなってしまう為、放っておくことはあまりおすすめできません。

産後でも簡単にできる骨盤ケア

骨盤を元通りの位置に戻すには、産後すぐから骨盤ケアを行なうことが大切です。

もちろん、産後、年月が経過したからといって全く戻すことができないという訳ではありません。

ただ、産後すぐの方が身体が戻りやすい環境となっている為、楽に戻すなら産後早い段階で・・・と言われていますので、もう遅いなんてことはありません。

では、具体的にどうしたら良いのか?
おすすめは、骨盤矯正用のサポーターやガードルの使用です。

kbelt

最近は、妊娠中から産後まで使えるタイプも多く存在しますので、これから出産を迎えるママはこうしたサポーターやガードルを使用すると良いでしょう。

サポーターやガードルでしたら、毎日、着用して生活するだけで骨盤矯正効果を得ることができますので、育児に家事に忙しいママでも無理なく続けることが出来ますね。

こうしたサポーターやガードルは即効性はないと言われていますが、継続的に続けることで効果は大きいのです。

その為、赤ちゃんを連れて整骨院や接骨院などの骨盤矯正へ通うのは大変!というママにピッタリの商品だと言えるでしょう。

>> 骨盤ベルト、ガードル 一覧

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet