No.03-001

出産まであと少し!赤ちゃんに会える時が日に日に近づいてくる妊娠後期。

そろそろ出産準備もしておかないといけないこの時期に、便利なお役立ちアイテムを紹介します。

妊娠後期のプレママ必見!持っておくと便利なお役立ちアイテム

妊娠後期になると、いつ出産に入っても良いよう早めに入院準備をするプレママさんも多いですね。

また、忘れてはいけないのが、産後、退院時に必要なもの。
入院前~退院時まで、妊娠後期は用意するものが沢山ありますので、漏れの内容チェックしてみて下さいね。

入院準備

これは、出産する病院によって変わってきますね。
どの病院でも入院中に必要なものをまとめたパンフレットを配布しますので、そちらをご参照下さい。

パジャマ

病院では産前産後と着られるパジャマを用意してくれるところも多いですが、パジャマは入院中のみならず入院前、退院後も使えるものですので、2~3着用意しておきましょう。

トップスの丈が長く、授乳口のついているパジャマを選ぶのがポイント。

丈が長ければ、トップス1枚で着ることが出来ますし、春や秋冬など冷える時期は、体勢を変えて背中が出るなんてこともないのでオールシーズン使えます。

産褥ショーツ

産後すぐから始まる悪露用の前空きタイプのショーツです。

悪露の量は個人差がありますが、漏れてしまっても良いよう多めに用意しておくと良いでしょう。

産後用の下着

産後は妊娠中と違い、開いた骨盤を元に戻すようある程度締め付ける必要があります。

そこでおすすめしたいのが、産後用の下着です。

骨盤部にニッパーなどが付いており、程好く締め付けてくれます。

ガードルタイプやショーツ兼用タイプなどがありますが、お好みでチョイスしてみて下さいね。

授乳用ブラジャー

マタニティ用のブラジャーの中には、授乳時も使えるものも多く存在しますが、もし持っていないという場合には、授乳用のブラジャーを用意しましょう。

授乳口がついている為、おっぱいをすぐに出すことができ便利ですよ。

母乳パット

母乳の出方には個人差があるものの、母乳が漏れて下着を濡らしてしまうということは珍しくありません。

また、いつも赤ちゃんに吸われる乳首はいつもよりも敏感になっている為、肌トラブルが起こりやすいもの。

母乳パットは、母乳の漏れや乳首への刺激を防いでくれますので是非、活用してみて下さいね。

退院時のウェア~ママと赤ちゃん~

入院時はママ一人でも帰りは赤ちゃんと一緒に帰ってきますね。

その為、入院前に退院時に着るママと赤ちゃんのウェアを用意しておきましょう。

出産直後のママの体型は、まだまだ妊娠前とは大分違いますのでその辺りを考慮して用意するのがポイント。

赤ちゃんのウェアは、季節に合わせて用意してあげて下さいね。

チェックリストを作りましょう

妊娠後期に必要となってくるもの、あると便利なアイテムというのは、入院時~退院にかけて使うものも多くなります。

その為、いざという時に「買ってなかった!」ということがないように、必要なもの、欲しいものをチェックリストにまとめると良いでしょう。

チェックリストを作ることで、買い忘れや用意し忘れを防ぐことができますのでおすすめです。

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet