No.01-001

妊娠が分かりそろそろ悪阻が本格的に出てきたというプレママさんも多いこの時期。

まだまだ油断できないこの大切な時期に、持っていると便利なお役立ちアイテムを紹介します。

妊娠初期のプレママ必見!持っておくと便利なお役立ちアイテム

妊娠中は、体型の変化に伴い様々なアイテムが必要となりますね。

また、プレママライフを快適に過ごす為にも、持っておくと便利なアイテムが沢山存在します。

母子手帳ケース

母子手帳だけならバッグに入れておけば済みますが・・・エコー写真や予約票、領収書、地域によっては検診費の回数券など、妊婦健診では色々なものを持ち運ぶことが増えますね。

こんな時に便利なのが母子手帳ケース。

母子手帳はもちろん、診察券や予約票、エコー写真から小銭まで沢山のポケットがついているので妊婦健診に必要な様々なものを一つのケースで管理することができます。

また、産後は赤ちゃんに必要なものを入れることもできますので、早い段階で購入しておきたいアイテムですね。

妊娠線ケアクリーム

妊娠初期のプレママさんには、まだ関係ない?なんて思われがちですが、妊娠線というのは一度出来てしまうと消すのは困難なもの。

その為、お腹が大きくなる前の今からケアしておくことが大切です。

妊娠初期からケアしているのとしていないのとでは、妊娠線のでき方が大きく変わると言われています。

まだ早い?ではなく、今だからこそ!使うアイテムだと言っても良いでしょう。

おっぱいケアクリーム

妊娠初期の頃はまだあまり変わらないというプレママさんも多いですが、妊娠中はお腹が大きくなるのと同じようにおっぱいも大きくなります。

しかし、これは授乳が終わるまでの期間限定。

つまり、授乳が終わると大きくなったおっぱいは萎んでしまい、元に戻るどころか場合によっては見るも無残な形に変形してしまうことも!

そこで、おっぱいがまだ大きくなる前に、おっぱいのたるみやくすみを防いでくれるおっぱいケアクリームを使うことをおすすめします。

おっぱいケアクリームは産後、授乳中も使う必要があるので授乳中でも使えるアイテムをチョイスしてみて下さいね。

葉酸サプリメント

妊娠初期に最も必要といっても過言ではない「葉酸」。
食事で摂り入れることもできますが、悪阻などの関係で思うように摂れないことも多いのが現状。

そこで、おすすめしたいのが葉酸のサプリメントです。

妊娠中に必要な葉酸を無理なく手軽に毎日摂り入れる為に、家にストックしておくと良いでしょう。

ノンカフェイン飲料

コーヒーや紅茶、緑茶など、多くの飲料に含まれるカフェインですが、赤ちゃんにとってはあまり良い成分ではありません。

妊娠中から授乳が終わるまでは、ノンカフェインを心掛けることが大切。

最近は、ノンカフェイン飲料が多く販売されていますので、冷蔵庫にストックしておきましょう。

マタニティ用の下着

妊娠中は短期間の間に体型が大きく変わるもの。

しかし、プレママさんにとって下着による締め付けはかなりの負担となってしまいます。

その為、妊娠初期の今からマタニティ用の下着を2~3着ずつ用意しておきましょう。

妊娠初期でも「まだ早い」なんてことはありませんよ

妊娠初期のプレママさんは見た目にはあまり妊婦さんだと気付かれないことも多いですね。

その為、マタニティ用品に目が向くことはあっても何となく「まだ早いかな」なんて思いがち。

しかし、今は妊娠初期でも1カ月先にはもう体型の変化が待っていますし、あっという間に中期へと入ります。

しかも、妊娠中の体型の変化には個人差がある為、妊娠初期だから・・・中期だから・・・というのはあくまでも目安となる時期。

この先必要となるアイテムは、早め早めに用意しておくことをおすすめします。

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet