No.13-001

生まれたばかりの頃は、手足をバタバタしてみたり手をジーっと見つめる程度だった赤ちゃんも首がすわり、寝返りをする頃になると筋肉の発達も手伝い色々なものに興味を示すようになってきますね。

赤ちゃんの中には、少し離れたところに置いてあった玩具に興味を示し手を伸ばそうとしたら寝返りできるようになった!なんて子も・・・

そんな好奇心が旺盛になってきた首すわり、寝返り期の赤ちゃんに向けた知育玩具(おもちゃ)を紹介します。

首すわり、寝返り期の赤ちゃんの知育玩具ならこれがおすすめ!

1.布絵本

nunorhon

首すわり、寝返り期の赤ちゃんは色鮮やかなものやカシャカシャなど音のするもの、ツルツル、ザラザラといった感触の分かるものが大好き!

そんな首すわり、寝返り期の赤ちゃんにおすすめしたいのが「布絵本」です。

布絵本とは、その名の通り布で出来た絵本のことをいい、紙の絵本と違い、触ったり握ったりすることでカシャカシャとした音が出たり、ページによって感触が違うよう作られています。

また、首すわり、寝返り期の赤ちゃんが好む色鮮やかな色彩で作られていますので、赤ちゃんの好奇心を刺激しながら赤ちゃんを楽しませてくれます。

>> 布絵本 一覧

2.歯固め

hagatame

赤ちゃんによって差はあるものの、首すわり、寝返り期頃になるとそろそろ歯が生えてくる準備が始める頃。

最近、おもちゃなどをよく口に持っていきカミカミするようになった・・・と感じたら歯が生え始める準備の合図です。

この時期の赤ちゃんにおすすめしたいのが「歯固め」です。

歯固めとは、歯が生え始めてムズムズする赤ちゃんが噛んでも安全でこれから生えてくる歯に影響を及ぼさないアイテム。

歯固めの種類によって、場所によって噛み心地が変わったり、赤ちゃんの好む色鮮やかなデザインとなっており、首すわり、寝返り期になったら1つは用意しておいて間違いないアイテムだと言えるでしょう。

最近、何でも口に持っていく・・・と気付いたら、早めに用意してあげて下さいね。

>> 歯固め 一覧

まとめ

ここでは、3ヶ月~5ヶ月頃の赤ちゃんに向けた知育玩具を紹介してきましたが、赤ちゃんの成長には個人差がある為、必ずこの頃の月齢の赤ちゃんならこの知育玩具は必要!という訳ではありません。

ただ、赤ちゃんの好奇心や歯の成長などは必ずいつかは訪れるものですので、今は興味を示さなそうと感じても1つくらいは用意しておくことをおすすめします。

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet