No.15-001

赤ちゃんももうすぐ1歳・・・個人差はあるものの9ヶ月~11ヶ月頃になるとそろそろ歩く準備が始まります。

テーブルや椅子、ちょっとした台などを使ってつかまり立ちを始めたなぁと思ったら、少しずつ最初はよろけながらも一歩、そしてまた一歩・・・

こうした成長を見られるのはママとしても凄く嬉しいですね。

そんなつかまり立ち、歩き始め期の赤ちゃんに向けた、知育玩具(おもちゃ)を紹介します。

つかまり立ち、歩き始め期の赤ちゃんの知育玩具ならこれがおすすめ!

1.手押し車、引き車

burio

これらのおもちゃは昔からの定番といっても過言ではありませんね。

ママ達も幼少時代に、手押し車や引き車で遊んでいたのではないでしょうか。

手押し車はまだヨタヨタ歩きの赤ちゃんでもバランスを取りやすい上、押しながら歩くことでおもちゃから音がしたり、動いたりと赤ちゃんを楽しませてくれます。

また、もう少し歩くのが上手になったら、押すのではなく今度は紐を引いて歩くタイプの引き車もおすすめ。

犬の散歩を連想させる赤ちゃんの引き車は、赤ちゃんを楽しませてくれるだけでなく、ママ達の視覚も楽しませてくれますよ。

>> 人気の手押車・引き車

2.乗るタイプの車、バイク

apc

よく「ブーブー」なんて呼ばれ方をするこのおもちゃは、車輪となるローターがついていることで赤ちゃんが車やバイクタイプのおもちゃに乗って足で動かすことができる知育玩具です。

まだ、一人で歩くにはもう一歩という赤ちゃんもこのタイプのおもちゃで遊ぶことで自然と足を使うようになりますので、自信につながります。

このタイプのおもちゃは、屋内でも遊ぶことができますが基本的には屋外で遊ぶもの。

その為、屋外で遊ぶ際は、道路は避け、庭や広い公園、安全が確保できる場所で遊ぶようにしましょう。

また、バランスを崩して落ちてしまう可能性はゼロではありませんので、乗るタイプの車、バイクで遊ぶ際は、必ず大人が付き添っている方が安心ですね。

>> 人気の乗りもの

まとめ

ここでは、9ヶ月~11ヶ月の赤ちゃんに向けた知育玩具を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

赤ちゃんももうすぐ1歳。

月齢にあった知育玩具を一通り並べてみると、この1年で赤ちゃんの目まぐるしく、驚くほどの成長を振り返ることができます。

毎日、忙しく生活しているとついつい見逃してしまう小さな成長もたくさんあるでしょう。

そんな中、遊びながらも知育できる知育玩具は赤ちゃんの成長になくてはならない存在だといっても過言ではありません。

aka-coupon-728_90
>> 妊娠・出産・育児を楽しくする通販サイト 赤すぐnet